コラーゲンを摂れる美味しいレシピ その1 手羽元の薬膳スープ

メディアで繰り返して紹介されるからでしょうか、「コラーゲンがタップリの食品は?」と尋ねられたら、真っ先に「鶏手羽元や鶏手羽元」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

ですから、その期待を裏切らないように、ここでもコラーゲンを摂れる美味しいレシピとして最初にご紹介するのは、鶏手羽元を使った薬膳スープです。

➡ 諦め不要!コラーゲンは増やせる。コラーゲンを増やす5つの方法

手羽元の薬膳スープ

材料(2人分)

  • 干し椎茸 3個
  • 水 400CC
  • 鶏手羽元 4本
  • 酒 大匙1
  • 大蒜  1片
  • 生姜 10g
  • 白葱 1本
  • 油 大匙1
  • クコの実(予め水に浸けてふやかしたもの) 大匙1
  •  (A)味醂 大匙1
    醤油 大匙1

作り方

  1. 400CCの水を入れたボールに干し椎茸を入れてもどし、出汁を取ります。
  2. 大蒜と生姜はみじん切り、白葱は3cmの長さに切ります。
  3. もどした椎茸は1cm巾に切ります。
  4. フライパンに油を入れて火にかけ、大蒜と生姜を少し色づく迄、炒めます。
  5. 大蒜と生姜が色づき、香りが出たところで、鶏手羽元、白葱を入れ、ほんのり焼き色をつけます。予め、こうして焼き色をつけておく事で、仕上がりが香ばしくなります。
  6. 鶏手羽元に焼き色がついたところで、干し椎茸を戻して作った出汁と刻んだ椎茸を加えて蓋をして、中火で5分煮ます。
  7. ひと煮立ちしたら、ふやかしたクコの実を加え、15分程煮て出来上がりです。

 

クコの実等と言う普段余り使わない材料を加えますので、チョッとマニアックだと思われるかもしれませんが、クコの実にはビタミンやミネラルが豊富に含まれますので、鶏手羽元に含まれるコラーゲンとの相乗効果でお肌が益々プルンプルンになりそうです。

ちょっと大きめのスーパーの中華食材売り場かドライフルーツ売り場、スパイス売り場を探すと、ほぼ手に入ると思いますよ♪

人間で言えば肘と肩の間の部分に相当する鶏手羽元は、動きも多い場所で、骨と肉と皮が程々に有り、ゼラチン、つまりコラーゲンがたっぷり含まれている部位です。じっくり煮込めば、旨みとそのコラーゲンが徐々に溶け出してきます。

💡 今回は椎茸で出汁をとっていますが、昆布出汁やカツオ出汁、或いは全てを入れた出汁も美味になります。

参考サイト:https://oceans-nadia.com/user/39/recipe/113272

 

 

コラーゲンを摂れる美味しいレシピ
その2 豚バラ肉の黒酢で照り煮

先程はもう、コラーゲンと言えば鶏手場元・鶏手羽先の流れに乗って、皆様の期待を裏切らないメニューをご紹介しましたが、ここでは、趣を変えて豚バラ肉を用います。豚バラ肉にも実はお肌の健康に不可欠なコラーゲンが豊富に含まれています。

しかも豚の脂身にはコレステロール低下作用のあるオレイン酸やステアリン酸が含まれています。少し調理法を工夫すれば、余分な脂肪分をカット出来ますので、ここでご紹介するレシピでも、少しだけ脂肪分をカットしています。

➡ 毎日摂りたいコラーゲン、おすすめ食品は何?

 

豚バラ肉の黒酢で照り煮

材料   (2人分)

豚バラかたまり300g
玉葱 1/2個

  • 煮汁  水200mℓ
  • 酒  大匙3
  • 醤油 大匙3
  • 砂糖 大匙3
  • 黒酢 大匙3
  • 彩り用 刻んだ青葱 適宜
  • 付け合せ用 茹でた人参 適宜
    茹でたブロッコリー 適宜

 

作り方

  1. 豚バラ肉は5mm巾にスライスします。
  2. 玉葱はくし切りにします。
  3. 油を引かずに、フライパンで豚バラ肉をソテーします。
  4. 片面に焼き色がついたら、豚バラ肉から出た脂を拭き取り、豚バラ肉を裏返し、玉葱を加えて炒めます。
  5. 煮汁を加えて、混ぜながら中火で煮込みます。
  6. 汁気が煮詰まって照りととろみが出たら完成です。
  7. 器に盛って青葱を散らし、ブロッコリーと人参を添えて、ハイどうぞ。

 

黒酢を加える事で、サッパリとした風味も加わり、脂っこい豚バラ肉は…と敬遠されていた方でも、一口お召し上がりになると、結構、嵌ると予想されます。ご飯が進む、食欲の秋に相応しいレシピです。

付け合せの人参は脂と相性が良く、脂と合わさる事で、栄養が吸収され易くなります。その人参の赤とブロッコリー・葱の緑が補色関係で鮮やかに目を引きます。食欲もそそられますね。

ロース以外のお腹の部分の肉は全てバラ肉です。マグロで言えば大トロに当たる部分ですから、豚バラ肉が美味しいのは当然ですね。

参考サイト:https://cookpad.com/recipe/1864499